『ライティングが好きになりました♪』前田雄大さんのライカレ入門体験記

Pocket

前田雄大さんの自己紹介♪

お仕事

まちづくりの仕事をしています。

趣味・好きなこと

茶道、卓球、ドライブ、国内旅行、野球観戦(ベイスターズファンです!)

この講座で叶えたいことは?

円滑なコミュニケーションが図れるようになりたい。
スケジューリングをしっかり組めるようになりたい。

意気込み♪

一人ではすぐに怠けてしまうので、 皆様と最後まで一緒に頑張りたいと考えています! これから約1か月間よろしくお願いいたします!!

Lesson1を受講して

「参加できて良かった」と感謝の気持ちと、 これから課題に取り組みながら自分のものにしていきたいと、 改めて強く思いました。

初回のレッスンではWEBライティングの体系を、1つ1つ丁寧に教えていただきました。 それに加え、物事を常に逆算して行動するが重要であるということを学びました。

特にライティングを学べば人の心を動かせるということが一番勉強になりました。

私自身、ライティングに苦手意識を感じているため、センスや感性が必要だと思っていました。

でも今回の講座で、ライティングスキルを体得できれば、人の心に影響を与える文書を自分にも書くことができるということが知れてすごくワクワクしています!

Lesson2を受講して

Lesson1の時もそうでしたが、勉強になることばかりで、
ライティングがどんどん好きになってきています!

実際に先生に添削していただくことで、 自分の書いたものを今後どのようにより良くしていくことができるのか、リアリティをもって学ぶことができ、 大変感謝しています。ありがとうございます。

そして自分が書いているものが読んでいる人にとって解像度が高くなるような文章を書けるように、セルフチェックしていきたいです。

実際に課題を添削していただくことで、 自分が書いている文章に読み手視点が抜けてしまっていることに気づき、 「自分らしさ」の怖さを感じることができたことが1番勉強になりました。

自分だけの世界観で「これで伝わるだろう」と勝手に決めつけてしまっていて、 解像度を意識していない文章となってしまったと思います。

まず 1つ記事を完成することができたという喜びもありますが、最後は一度冷静になり、 セルフチェックができるような癖付けを、これからの課題やブラッシュアップにて行っていきたいです!

Lesson3を受講して

毎回学びがたくさんあり、書くたびに楽しくなっています!
学びが深まる分、読者目線を常に持ち続けることの難しさも感じています。

自分で書いた満足感が先行し、 セルフチェックをしたつもりでも、自分目線になっていること。

この記事をどんな人が読み、どんな内容を期待してくれていて、 一つ一つの文字や写真に対して、どんな印象を覚えるのかなどを常に意識してセルフチェックを行いたいです。

みんなで添削しあいながら、先生方にフォローしていただけるので、 実践的でとても勉強になります!

Lesson4を受講して

記事を書いていると、読み手に価値のある情報を届けるという目的をすぐ忘れてしまいます。

ライティングの経験もない中で書いているので、自分としてはなかなか不安が解消できない部分がありますが、 読む価値があるかどうかを自分で判断してしまっていたことに気づきました。

これからは読み手に寄り添った文章を書けるようにしていきたいと思います!

Lesson5を受講して

とても密度の濃い1ヶ月間でした。 いつのまにか最後のレッスンになり、びっくりしています。笑

ライティングに役立つツールを教えて頂けたので、ライティングの理解がより深まりました。

そしてライティングはもちろんのこと、色々なことにおいて、自分がどの階層にいるのか確認することが大切だと思いました。今回のライティングで学んだことを、自分の仕事などにも派生させていきたいです。

そして今回の講座に参加できて、感謝の気持ちでいっぱいです!

ライティングということ以上に得るものがすごく大きく、今後生きていく上で使えるものばかりでした。

そういう意味でもう少し講義をしていただきたいという気持ちが強いです。笑

フォローはどうでしたか?

フォローがありがたかったです!

講座内では聞けないことも聞けて、
しかも1ヶ月の講座で3回のフォローは相当充実してました!

授業に関係ないことも(笑)楽しく話しつつ、気軽に話ができて良かったです。

これから受講される方へ

迷っているなら、やってみた方がいいと思います!

自分も受講前に迷った時期もあったけど、迷っているということはやってみたいということだと思ってチャレンジしました。

実際、「悩んでもやってみたら良かった!」と思える内容になっていると思います。 この機会をぜひ掴んでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*