『書くのが苦手でも3000文字書けた!』阿部真子さんのライカレ入門体験記

Pocket

阿部真子さんの自己紹介♪

お仕事

研究法人の事務の仕事をしています。

趣味・好きなこと

ハイキング、温泉、食べる飲む、You Tubeをみるなど

この講座で叶えたいことは?

人の心を動かす文章が書けるようになることです!

また、話すときにも言葉を選んで話す癖がつくようになり、さらにはデザインスキルを活かしてキラキラ輝く理想のWEBデザイナーになるために一歩近づきたいです。

意気込み♪

楽しく!そして、辛いときは仲間と支え合いながら、学んでいきたいと思います!

1ヶ月という短い間ですが、充実した濃い1ヶ月にしましょう〜!!よろしくお願いします

Lesson1を受講して

初回はライティングのステップと一つ一つのステップでの書き方や意義などを学び、とても盛り沢山な内容で、刺激的な講義でした!

例え話を挙げて説明してくださるので、とても分かりやすく、頭に残りやすいです。まだ始めたばかりですが、

最終的にはセールスライティングも書けるようになって、人の感情をどう動かすかを理解できるようになりたい!と思いました。

そしてライティングは、リサーチ段階での情報整理が最も重要で、整理した表をそのまま文章に書き起こすだけ!という

とても単純なことなんだと気づき、私にも書けるかもと思いました^^

Lesson2を受講して

レッスン2は実際に文章を書いてみた後の講義だったので、レッスン1よりも頭にスッと内容が入ってきて理解しやすく、こうすれば良かったんだという発見がたくさんありました。

先生から文章を添削しながらの解説をして頂いた後、逆に私が他の人の文章を添削しました。

添削をし合うと聞いた時は、
「自分でもどういう風に書いたらいいか迷い迷いの中で、他の人の文章を添削するなんて無理だ…」

と思いましたが、いざやってみると、
「さっき先生がこう言ってたな」とか、「ここ分かりづらいかも」という気づきがあり、理解度が深まった気がします!

一番勉強になったことは、まとめの書き方です。

まとめと締めの文を混同していたのですが、まとめを読めば本文の内容が分かるものになっていることが大切であると理解しました。

普段の会話から、簡潔にまとめることがとても苦手なので、ライティングで鍛えていきたいと思います!

Lesson3を受講して

女性目線(感情的)と男性目線(論理的)な文章があること、見やすさを意識して文字の大きさや段落分けを行うこと、を学びました。

一番勉強になったことは読み手が何を一番知りたいかによって、内容のボリュームを考えるということです。

ニーズを設定するものの、書いているとつい書くことに必死になり、読み手が本当は何が知りたいのかという意識が抜けてしまっていたことに改めて気付かされました!

Lesson4を受講して

キーワードの検索方法、構成には型があるなど目から鱗の学びがたくさんありました!

一番勉強になったことは、ライティングの正解はもう既に世に出回っているということです。今まで、何を書いたらいいか、どういう風に書いたらいいか悩んでしまっていたが、全て答えはあると聞いて、心が軽くなりました。

Lesson5を受講して

添削タイムで皆さんの文章を見て、かなりレベルが高くて驚きました。

何事もスピードが大事で、スピードが上がれば、成長率も上がり、時給単価も上がるということ。 もっともっと成長したいので、時間を記録しながらスピードアップできるように練習していきたいと思います!

Lesson1〜5を終えて、1ヶ月間本当にあっという間でした。これからも復習と反復練習を続けていきたいと思います。

先生の講義は、その内容に関連する話をたくさんしてくれたので、多くの学びがあり、もっとたくさん話を聞きたいと思いました!

また、講義を一緒に受けたメンバーは、いつもやる気と向上心に溢れていて、私のモチベーション維持に繋がっていました!

あっという間でしたがとても濃い1ヶ月でした。
本当にありがとうございました

フォローはどうでしたか?

精神的に、「もう書けない。向いてないんじゃないか?」と思ったこともあったけど、フォローで励まされて最後まで頑張れました!

フォローは、私の精神安定の時間でした!自信をなくしていても、飛鳥馬さんとお話することで、頑張らなきゃ!と奮い立たせることができました。

これから受講される方へ

一歩踏み出せなくて悩んでいる人は、一歩踏み出せばどんどん進んで行けると思います。

とりあえず一歩踏み出してみたら、

私みたいに書くのが苦手な人でも3000字書けるようになるので、ぜひ挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*